• オルソケラトロジーの基礎知識
  • オルソケラトロジー実施クリニック
  • オルソケラトロジーVSレーシック
  • 様々な視力回復方法のご紹介
オルソケラトロジーの基礎知識

オルソケラトロジーの適用/不適用

オルソケラトロジーは、残念ながらまだ適用できない方もいます。ここでは、一般的なオルソケラトロジーの適用と不適用について解説しました。眼や角膜の状態は個人差によって大きく異なります。オルソをお考えの方は、まずは専門医へ相談をしましょう。

適用する方
一般的にオルソケラトロジーに適用するケースをご紹介します。オルソでは、強度な近視・乱視の治療は困難といわれていますが、クリニックによっては、タイプの異なるレンズを用意して治療を行っている場合もあり、一概にはいえません。また子供でも適用できるのも人気の一つです。
低~中の近視の方(強度近視用もあります)
乱視の方(程度は低~中)
10歳~65歳
適用しない方
オルソは、ハードコンタクトレンズをご利用できない方には適用ができません。その他に下記のようなケースにあてはまる場合は、治療が困難といわれています。あくまで目安ですので、まずは専門医へ相談をしてみましょう。
強度近視(度合いにもよりますが適用可なケースもあります)
強度乱視(度合いにもよりますが適用可なケースもあります)
眼科的疾患のある方
角膜に異常のある方
強度のドライアイの方
強いアレルギーをお持ちの方

オルソケラトロジーは様々な方に利用されています。具体的に下記のような方からのニーズが高いそうです。一つでも当てはまったら、クリニックに相談をしてみましょう。近視で悩まされる必要がなくなるかもしれません。

裸眼でスポーツを楽しみたい方
めがねやコンタクトから開放されたい方
眼の悪さからくる肩こりや頭痛に悩まされている方
消防士、フライトアテンダント、警察官、学校の先生などの職業の方

オルソケラトロジーの治療ができるおすすめクリニック

レイ眼科クリニック

レイ眼科クリニック(兵庫県神戸市)

さまざまな眼科疾患に対応できるよう、国内最高レベルの充実した診断・治療機器を各種揃えております。
オルソケラトロジー以外にも、レーシック手術や近視治療、白内障手術、斜視手術、ドライアイや眼精疲労、緑内障の診断・治療、VDT検診など様々な診療をおこなっています。  ご予約はこちら
神奈川アイクリニック
神奈川アイクリニック

近視・遠視・乱視を治す、画期的な視力回復治療レーシック!