• オルソケラトロジーの基礎知識
  • オルソケラトロジー実施クリニック
  • オルソケラトロジーVSレーシック
  • 様々な視力回復方法のご紹介

不安解消!よくあるご質問

オルソケラトロジーを受けてみたいけど疑問がいっぱい……。そんなあなたの不安を解消するためのQ&Aコーナーです。オルソケラトロジーの基礎知識、利用に関する素朴な疑問など、オルソを利用する側の人の目線で疑問を解決していきます。

オルソケラトロジーは手術が必要ですか?

A
いいえ、オルソケラトロジーでは手術を必要としません。オルソケラトロジーでは、矯正専用のコンタクトレンズを使用して、角膜の形状を変えて異常屈折を矯正します。レーシックのように手術をして矯正をする方法ではありません。

効果がでないケースはありますか?

A
ごくまれにオルソケラトロジーで効果がでないケースもあるそうです。なかなか視力が回復されない場合や、回復時間が極端に短い場合などは、担当医へすぐに相談をしましょう。

オルソケラトロジーは危険性はありますか?

A
オルソケラトロジーで使用するコンタクトレンズの素材は、米国FDAが認証している素材を用います。また、オルソケラトロジーは、手術をして角膜を削ることはありませんので、矯正コンタクトの利用をやめれば「元に戻る」ので、とても安全と言われています。

レンズを紛失した場合、目にあわなくなった場合は?

A
クリニックによって異なりますが、レンズを紛失・破損してしまった場合などは、新しいものを購入する必要があります。(大抵のクリニックでは2枚目から安価にお求めになれます)

オルソのレンズはどんなレンズですか?ずっと使えますか?

A
オルソケラトロジーのレンズの寿命は一般的に2~3年といわれています。使用をしていると、汚れやひずみが生じてしまい、交換が必要になります。買い替えの際は、掛かりつけのクリニックで再検査などを行い、最適なレンズを処方してもらいましょう。

オルソケラトロジーの治療ができるおすすめクリニック

レイ眼科クリニック

レイ眼科クリニック(兵庫県神戸市)

さまざまな眼科疾患に対応できるよう、国内最高レベルの充実した診断・治療機器を各種揃えております。
オルソケラトロジー以外にも、レーシック手術や近視治療、白内障手術、斜視手術、ドライアイや眼精疲労、緑内障の診断・治療、VDT検診など様々な診療をおこなっています。  ご予約はこちら
神奈川アイクリニック
神奈川アイクリニック

近視・遠視・乱視を治す、画期的な視力回復治療レーシック!