• オルソケラトロジーの基礎知識
  • オルソケラトロジー実施クリニック
  • オルソケラトロジーVSレーシック
  • 様々な視力回復方法のご紹介
オルソケラトロジーの基礎知識

診療から治療までの流れ

検診/初診
まずは、あなたがオルソケラトロジーに向いているかどうかを調べます。検診では、屈折検査、角膜の状態、眼圧の測定などを行いいます。視力検査もしますので、今お使いのコンタクトレンズやめがねは持参をしましょう。
矢印
無料体験/トライアル
医師からオルソケラトロジーの適用性が認められたら、次はテストレンズを装着して、実際に試してみます。クリニックに用意されているベットやリラックスルームなどで、30分~2時間装着テストをします。個人差はありますが、裸眼が1.0以上に回復するというのも珍しくはありません。
矢印
治療/処方
ステップ2のトライアルでのテスト結果を用いて、今後のスケジュールプランの見通しを立てます。レンズの取り扱い方などの説明も受けたら本治療の開始です。早速のその日の夜から矯正用レンズを装着して寝ます。翌日の朝には裸眼で生活ができるようになります。
矢印
定期健診
個人差はありますが。3ヶ月に1~2回の定期検査を受けましょう。ここで、日ごろ感じていることや、眼の状態などを相談をします。治療経過が良い場合は、1年に1度の検査でも大丈夫な場合もあります。

オルソケラトロジーの治療ができるおすすめクリニック

レイ眼科クリニック

レイ眼科クリニック(兵庫県神戸市)

さまざまな眼科疾患に対応できるよう、国内最高レベルの充実した診断・治療機器を各種揃えております。
オルソケラトロジー以外にも、レーシック手術や近視治療、白内障手術、斜視手術、ドライアイや眼精疲労、緑内障の診断・治療、VDT検診など様々な診療をおこなっています。  ご予約はこちら
神奈川アイクリニック
神奈川アイクリニック

近視・遠視・乱視を治す、画期的な視力回復治療レーシック!